TOP > お役立ちブログ > アパート経営は女性に向いている!おすすめの理由やメリットを紹介

アパート経営は女性に向いている!おすすめの理由やメリットを紹介

公開日:
更新日:
24768314_s
24768314_s

アパート経営は多額な費用が必要となり、誰でも簡単に行えるものではありません。

基本は、融資などを受けて資金調達してアパートを建築、または土地付きで購入して、初めてアパート経営がスタートします。

アパート経営ではいかに資金調達できるかが重要ですが、一般的には女性の方がアパート経営に向いていると言われています。

 

では、なぜ女性がアパート経営に向いているといえるのでしょうか。

この記事では、アパート経営が女性に向いている理由や、メリットなどを紹介します。

 

アパート経営が女性におすすめの理由

女性にとって、アパート経営がおすすめできる理由として、主に以下が考えられます。

 

◆アパート経営がおすすめできる理由◆

  • 特別な資格が必要ない
  • 比較的初期投資を抑えられる
  • リスク低減を図りながら投資できる
  • 消費者目線で物事を進められる

各理由について、詳しく解説します。

 

以下の記事では、アパート経営の基礎情報について詳しく解説しています。気になる方はぜひあわせてご覧ください。

アパート経営とは?基本的な知識や概要について徹底解説!

 

特別な資格が必要ない

アパートに投資するうえで、とくに資格等は不要です。

よって、資金さえ揃えば誰でもすぐに投資できる点が魅力となっています。

アパート投資に必要なスキルとしては、物件の利回りや値段などの相場観を把握できる、正しくシミュレーションできるなどがあります。

 

これは、誰でも少し勉強すれば養えるスキルであり、決して難しくありません。

資格が必要な投資の場合、資格取得のためには知識を習得したりスキルを習得したりしなければならず、誰でも取得できるわけではありません。

その点で、アパート投資は誰でもチャレンジでき、女性向きの投資方法となっています。

 

比較的初期投資を抑えられる

アパート経営の場合、自分でアパートを建てて経営するケースがあります。

ただ、この場合は木造アパートで4,000万円以上の費用がかかり、資金調達は困難を極めます。

 

一方で、投資会社などを利用すればすでに建築されたアパートを運営できるため、初期投資を抑えられるのです。

それでも、物件購入に対して費用がかかると思われがちですが、一般的には不動産投資に必要な初期費用は物件価格の約7%であり、すべての費用を負担する必要はありません。

 

また、銀行から融資を受けて物件を購入すると、レバレッジ効果によって高い利回りを得られるチャンスがあります。

以上より、女性でも比較的安心して投資できるメリットがあります。

 

アパート経営をするにあたっての必要な費用や初期費用について詳しく解説しています。気になる方はぜひあわせてご覧ください。
アパート経営に必要な資金や初期費用

 

リスク低減を図りながら投資できる

アパート経営には、どうしてもリスクがつきまとうものです。

いかにリスクを回避しつつ、安全に投資できるかが鍵となります。

アパート経営では、以下7つのリスクが考えられます。

 

◆アパート経営する上での7つのリスク◆

  • 物件下落リスク
  • 内装工事リスク
  • 広告料リスク
  • 空室リスク
  • 外装リスク
  • 家賃滞納リスク
  • 家賃下落リスク

リスクが明確になっているからこそ、このリスクにより価値が下がる前提でシミュレーションすれば、リスクを低減させられるのです。

また、アパート投資は建物の価値が急激に下がるリスクは低いため、株式投資などと比較すれば低リスクミドルリターンで投資できます。

 

消費者目線で物事を進められる

多くの家庭で女性が家計を考えている場合が多く、日々の生活の中で少しでも安く購入できる、利便性の高いものを求める傾向があります。

アパート経営でも、この消費者目線が活かせるシーンが多いものです。

例えば、以下のポイントを重視して物件選びできるため、良物件を見つけやすい傾向があります。

 

◆物件選びのポイント◆

  • 日当たり
  • 通気性
  • 水回りの利便性
  • 収納力
  • 治安
  • 内装や外装
  • 周囲の施設の充実度

アパート経営では入居率が重要となり、安定的に入居者を確保する必要があります。

その点でも女性ならではの目線で物件選びをすれば入居者を多く集められる物件を見つけ出す可能性がたかまります。

 

なぜアパート経営で女性目線が必要なのか

一般的には、アパート経営で女性目線が必要と言われています。

それは、主に以下の理由があるためです

 

◆アパート経営で女性目線が必要となる理由◆

  • マイホームを選ぶ基準が男性と異なる
  • 細かなところまで目が行き届く
  • 防犯意識が高い

以上のポイントによって、良い物件を選べる可能性が高まります。

ここでは、アパート経営で女性目線が必要となる各理由について詳しく解説します。

 

マイホームを選ぶ基準が男性と異なる

男性の場合、マイホームを選ぶ際の最優先ポイントとして立地の良さを挙げがちです。

また、こだわりのある方の場合は趣味に没頭できる部屋やシアタールームなどこだわりを優先して物件を選ぶ場合があります。

自分が住む物件を選ぶ場合は悪いものではありません。

 

ただ、他の方が住むアパート選びをする際にはいかに多くの方に選んでもらえる物件であるかが重要であり、自分の好みだけで物件を選ぶのは得策ではありません。

その点で、女性の場合は実用性の高さを最優先にするため、多くの方に利用してもらいやすい物件を選ぶケースが多いです。

 

細かなところまで目が行き届く

先に紹介しましたが、女性の場合は実用性が高い物件を選ぶのに長けています

また、より詳細にまで物件を精査したうえで物件を選ぶため、失敗しにくい点が魅力的です。

ロマンよりも現実的な観点で判断できることで、より失敗しない物件選びが可能です。

 

防犯意識が高い

女性の場合、男性よりも防犯意識が高い傾向にあります。

夜道を女性ひとりで歩けるかどうかは、物件選びにおいて重要なポイントです。

 

男性が物件選びする場合、どうしても防犯の観点を軽視しがちですが、女性ひとりで住む場合や小さな子どもがいる家庭では、安全に暮らせるかどうかが重視されます。

長期的に住む可能性が高い場合、自然と物件を見る目は厳しくなりがちですが、その点で安全に暮らせる物件を選ぶ能力に優れている点は魅力的です。

 

女性目線で見るアパート経営成功の条件

女性目線で見るアパート経営成功の条件として、主に以下の3つがあげられます。

 

◆女性目線で見るアパート経営成功の条件◆

  • ニーズに応じた物件を選ぶ
  • 気配りができる
  • 各種助成金や融資を活用できる

各条件について、詳しく解説します。

 

ニーズに応じた物件を選ぶ

繰り返しとなりますが、女性目線でいかに実用性の高い物件を選べるかが鍵となります。

生活動線に始まり、安全性やきれいな物件であるかなどのポイントを重視して、最適な物件選びを行う必要があります。

 

気配りができる

女性ならではのポイントとして、気配りができる方が多いといった特徴があります。

アパート経営の場合、短期ではなく長期的な規模で投資しなければなりません。

ひとりで運営するのは困難であり、実際には不動産業者や管理会社からサポートを受けつつ経営します。

 

そこで、不動産業者や管理会社に対して細かな気遣いができるかどうかが重要であり、細かな気遣いができると不動産業者や管理会社から信頼を受けられます。

信頼関係が生まれると、より好条件な物件を紹介してもらえるなどの優遇を受けられるチャンスがあるので、常に気遣いを忘れずに対応してください。

 

各種助成金や融資を活用できる

アパート経営において、各種助成金をいかに活用できるかが重要です。

賃貸経営は不動産賃貸事業に分類されますが、個人でも可能な事業であるため日本政策金融公庫の「女性起業支援資金融資」を利用可能です。

 

当然、女性だけが利用できる融資であって長期間で金利が固定となり、比較的低金利で借入できる点が魅力となります。

女性ならではの融資商品や助成金などを活用して、より負担が少なく投資できるかが鍵となります。

 

以下の記事では、不動産賃貸業について詳しく解説しています。気になる方はぜひあわせてご覧ください。

不動産賃貸業の業務分類とは?副業としてサラリーマンに選ばれる理由

 

女性専用アパート経営のメリットと注意点

女性だけが入居可能な女性専用アパートが存在しますが、女性専用アパートを経営するメリットと注意点が存在します。

ここでは、具体的なメリットと注意点を紹介します。

 

女性専用アパート経営のメリット

女性専用アパートのメリットとしては、やはり女性だけが住むことで安心感が生まれる点が挙げられます。

とくに1人暮らしの女性の場合、少しでも安全に暮らしたいと考えているものです。

 

女性専用アパートの場合はオートロックや防犯カメラ、ディンプルキーなどのセキュリティ対策が万全です。

これにより、大学などの近くに女性専用アパートを経営すれば、一人暮らしに不安を抱えている女性の入居が見込めます。

 

女性専用アパート経営の注意点

女性専用アパートに住みたい女性としては、少しでも安全に暮らしたいと考えているものです。

そのニーズに応じるために、セキュリティ対策が必須となり一般的なアパートよりも防犯性に優れた建物にしなければなりません。

 

また、管理人を常駐させることを検討する必要があり、当然管理人の費用とセキュリティ装置などの費用が余計にかかります。

上記の対策費を家賃に乗せする場合、同規模のアパートと比較して家賃が割高になりがちです。

 

少しでも安い物件を探している女性には、女性専用アパートは候補から外れてしまう可能性が高いです。

他にも、女性専用アパート自体の物件数が少なく、なかなか良い物件に出会いにくいデメリットもあります。

 

女性ならではのメリットを活かしてアパート経営を始めよう

アパート経営を始めるに当たって、女性だから経営ができない訳ではありません。

むしろ、女性ならではの気配りができる点や消費者目線で物事を判断できる能力を活かせれば、良い物件を探して永続的に収入を得られるチャンスがあります。

今回紹介したポイントを重視して、女性ならではのメリットを活かしてアパート経営を成功させたいものです。

 

株式会社マリモでは、都心の良物件を多く取りそろえています。

永く愛される建物作りにこだわり、長期にわたって安定したアパート経営をサポートしています。

女性向けの物件も多くあり、「女性が安心して暮らせる住まい」をテーマに防犯設備にこだわった物件も多いです。

 

初めてアパート経営を始める女性に対しても、適切なサポートにより安心してアパート投資ができます。

弊社の木造アパート経営の情報はこちらからご確認ください。

この記事を書いた人

監修者の写真

マリモ投資住宅事業本部

不動産事業を50年以上続けてきたマリモが、お客様目線でお役に立つ情報をお届けしています。 不動産投資初心者の方に向けての基礎知識から、経験者やオーナー様向けのお役立ち情報まで、幅広い情報の発信を心がけています。 部内の資格保有者(宅地建物取引士、一級建築士、一級施工管理技士、二級ファイナンシャル・プランニング技能士、管理業務主任者など)が記事を監修し、正しく新鮮な情報提供を心がけています。

関連記事

物件の詳細情報・資料請求はこちら!Contact & Document Request

販売価格・利回り・想定年間収入をはじめ掲載物件の詳細情報をまとめた資料(無料)をご用意しております。
興味をお持ちの投資家の皆様、この機会にぜひご覧ください。