TOP > お役立ちブログ > 不動産投資の成功率はどのくらい?成功させるためのコツを解説!

不動産投資の成功率はどのくらい?成功させるためのコツを解説!

  • 21.06.14
2169009_s
2169009_s

不動産投資の成功率ってどれくらい?

アパート経営を志す人のなかには、どのくらいの割合で成功するかを知りたい、と感じている人もいると思います。

ここでは、アパート経営の成功率について解説。

ほかの投資との成功率の比較や、成功率をアップさせるための方法についてもお伝えしていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

アパート経営の成功率

アパート経営の成功率はどれくらいなのでしょうか。

あるアンケートでは、7割近くのオーナーが「成功している」または「まあまあ成功している」と回答したそうです。

 

そもそも、アパート経営の成功とは何か?

確かに、アパート経営だけで生計を立てている人は10%程度しかいないかもしれません。

しかし、節税や副業としてならば、十分な効果を上げていると感じている人は半数以上に上ります。

 

アパート経営をするには、ある程度のポイントを押さえておけば、成功率は一気に高まります。

例えば、まず需要が大きいエリアの建物を建築・購入しましょう。

大都市といって、最初に思い浮かぶのが、東京・大阪などですが、そのほかにも名古屋・広島などもおすすめです。

東京・大阪ほど競合も少なく、近年は地方創生などで地方都市も注目を浴びています。

若い世代のUターンやIターンなども増えており、ねらい目の街です。

 

またアパートだからといって、設備などに手を抜いてはいけません。

今時は、若者向けのアパートの中には、内外装がお洒落な物件や、防犯設備や宅配ボックス、ネット環境などの設備が整っている物件もあります。

 

このようにアパート経営を成功させるにはコツがあります。

それらをしっかり学び、アパート経営者として成功の道を歩んでいきましょう!

 

アパート経営の成功率を他の投資の成功率と比較

その他の投資と比べて、アパート経営は成功しやすいのか? ほかと比較したときの成功率を紹介します。

 

1.株式投資

株式投資の成功率は10%程度といわれています。

株式投資の難しいところは、専門知識が必要なところ。

空売りやら先物取引やらといわれても、何のことだか全然ピンとこない……という人もいるでしょう。

そのため、経済・金融関連の知識や情報に疎い人は、うかつに手出ししないことをおすすめします。

 

2.投資信託

投資信託とは、預かったお金を元手に運用のプロが株式や債券に投資すること。

数千円から数万円の少額の資産で開始でき、知識もいらないことから、初心者でも始めやすい投資です。

運用期間が長いほど利益が出やすく、金融庁によると65%の人が収益を上げているようです。

(参考:金融庁「販売会社における比較可能な共通KPIの公表状況」

不動産に的を絞った、不動産投資信託(REIT)も存在し、こちらも10万円程度の少額から参加することができます。

 

3.FX

FXの成功率も10%程度だとよく言われます。

特に高いレバレッジの取引を行っていると、大きく損してしまうことも。

しかし中には数億円を稼ぎ出す人たちもいます。

成功すると大金を得られますが、失敗すると大きな損失を被ってしまう可能性がある取引です。

 

4.仮想通貨(暗号資産)

一時、話題になった仮想通貨(暗号資産)。

「数カ月で何億円もの儲けを出した」なんて話を聞いて、興味を持った人も少なくないのではないでしょうか。

 

NIKKEI STYLEのコラムによると、仮想通貨の勝率は3割程度。

しかしすべての人が、仮想通貨投資をして、大金持ちになったわけではありません。

 

「話題になったから…」と気軽な気持ちで大金を投じてしまうと、思わぬ落とし穴にはまってしまうこともあります。

仮想通貨も、注文・取引の方法やその種類などについて、よく勉強してから投資するようにしましょう。

 

アパート経営で成功するためのコツ

アパート経営を成功させるための3つのコツを紹介します。

 

1.自分自身で情報収集をする

アパート経営を始めるには、まず情報収集が大切です。

たまに営業マンの口車に乗せられて、大した情報収集すらせず、物件を購入してしまう人がいますが、それで収益を上げられないのは当然。

「あの時ちゃんと勉強しておけばよかった…」と後悔しても、仕方ありません。

 

今の時代、アパート経営に関する情報は、書籍やインターネット上などにあふれ返っています。

専門家によるセミナーも行われており、近年はオンラインによる相談会なども盛んです。

まずアパート経営について詳しくなりましょう。

 

そして物件購入時は、必ず周辺の環境や、競合となるアパートの存在、賃貸ニーズの有無などしっかり調べるようにしてください。

多くの情報を調べれば調べるほど、安定収入につながっていきます。

 

2.不動産管理会社選びで妥協しない

アパート経営をするうえで、情報収集同様、重要なのが管理会社選びです。

ひと言に管理会社といっても、空室リスクを抑制できるノウハウを持っているところから、一通りの業務をとりあえずこなすだけの会社までさまざまです。

当然のことながら、前者を選ぶと高収益を期待でき、後者と契約してしまったら「なかなか空室が埋まらない…」といった悩みを抱えるようになります。

 

管理会社選びの一つのポイントが、担当者との相性。

親切で丁寧な担当者でしたら、疑問点なども気軽に聞けます。

対して、不親切な社員でしたら、聞きたいことも聞けずに、不満ばかりがたまってしまいます。

失敗したときも「あいつのせいだ!」ってなってしまいますよね。

 

また管理会社を選ぶとき、実績も重要です。

さまざまなアパートの管理を経験してきたからこそ得られる知識やノウハウがあります。

 

不動産管理会社は、アパート経営をするうえで重要なパートナー。

複数社の話を聞き、妥協しないで選ぶようにしましょう。

 

3.物件は慎重に選ぶ

アパート経営をするうえで、非常に重要なのが物件選び。

立地の良い魅力的なアパートを購入・建設するほど、安定した家賃収入を得られやすくなります。

 

たとえ、親の土地を相続しても、その場に「住んでみたい!」と思えるようなアパートが建たなければ、入居者はなかなか見つかりません。

その土地に住んでくれそうな、“ターゲット層”をまずは見極めましょう。

そして、ターゲットが「住みたい!」と思えるような建物を建築することが大事です。

ファミリー層なら近くに商業施設や保育園があったり、女性向けだったら防犯機能が充実しているようなアパートのほうがニーズが高いです。

 

オーナーすら「住みたい!」と思えないようなアパートに、入居してくれる人はほとんどいません。

交通の便がいい、コンビニや飲食店などが多く周辺環境が充実しているなど、自分も「住んでみたいな」と思えるような場所に、物件を建設したり、購入したりするようにしましょう。

 

アパート経営に必要な資金

アパート経営を始めるときには、アパートの建設費や登記費用がかかります。

どのような初期費用がかかり、どのくらい資金が必要なのかを説明していますので以下の記事をご覧ください。

アパート経営に必要な資金や初期費用

 

自分が納得する物件を選びましょう

アパート経営は他の投資と比べて成功率は高めですが、自分自身が住みたいと思う物件でなければ空室が出てしまい、収益が得られなくなってしまいます。

しっかりと自分で情報収集をし、管理会社と相談しながら自分の目で選びましょう。

 

マリモコンサルティングでは、長期に渡り安定したアパート経営をご提案しております。

弊社の木造アパート経営の情報はこちらからご確認ください。

 

関連記事

名古屋でアパート経営を行うメリットやポイントと大注目のエリア

アパート経営にひそむ5つのリスクと回避する方法

大家になるメリット・デメリットと事前に知っておきたいこと

物件の詳細情報・資料請求はこちら!Contact & Document Request

販売価格・利回り・想定年間収入をはじめ掲載物件の詳細情報をまとめた資料(無料)をご用意しております。
興味をお持ちの投資家の皆様、この機会にぜひご覧ください。